英会話上達のコツ

英会話上達に絶対必要なものは何でしょう?
9個にまとめてみたので、紹介します。
参考にしてみて下さい。

英会話上達に絶対必要なもの

1、自作の表現集(辞書)を作りましょう。絶対必要となります、、、(通訳,翻訳などのプロはみんなそうしています。)

例:新しく覚えた英語表現とその日本語訳をかたっぱしからメモって、ある程度の量になれば分野別に整理する事です。

2、まちがってる英語に早く気づく事です。そして、できる限り、初めから正しい英語を学ぶことが大事となります。
(すでに手遅れかも知れませんが、、、)

3、皆さんは知らないかも知れませんが、英語は何でもない日常表現が決まり文句(フレーズ)になっているものがかなりあります。
実際によく使われている決まり文句から先に覚えることが近道です。
単語だけ覚えるのは無意味なので、必ずフレーズで覚えてください。

4、自分のわからない事をリストアップする。
それをひとつひとつ完璧にわかるまで、調べるなり人に聞くなりして、解決していく。
解決するまで調べて下さい。その「分からない事を調べる」と言う行動が、必ずあとから力となります。
ちなみに、初級者の人は約1,000個ぐらいはあるでしょう。

5、リスニング
英語は書いた文字と実際の発音はかなり違います。
省略して、早く発音しますから日本人にはかなり難しいです。
それに自分の発音が悪いとリスニングは絶対出来ません。

毎日、DVDで映画、ドラマを最低30分は見ると良いです。理想は2時間ですね。
音声日本語+英語字幕が最も効果的です。
日本語字幕無し、英語だけで聞こうとはしない事。

英語字幕を読むことは、頭の中で知らずに知らずに、英語を喋ってることになります。
字幕を早く読むためにはフレーズを覚えることが絶対必要となります。

6、ひとつの表現を覚えたらその応用形が言えるようにすることが大事。

7、ある表現を覚えるときは、どんなときに誰に使えるのか、使えないのかを理解する事。
さらに大事な事は、しっかりと言葉のニュアンスを覚えること。

8、できるだけ多く英語の問題に答える、、、(自分の実力がわかる、早く覚えられる)

9、バイリガルのネイテイブの先生、、、(可能な限り)
英語がよくわかってる日本人の先生、、、(ほとんどいない)

もう一度言いますが、最初の1歩は、、、

「自作表現集」を作ることです。
後で検索しやすいようになるべくコンピューター入力にすると分かりやすくてオススメです。(Excel入力推薦)。

頑張りましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中