やり直しの英会話

“英会話をやり直そうと考えている大部分の方の中には、早い方では小学校から、そして、多くの方は中学校から学校教育で英会話を習ってきたことと思います。しかし、その多くの方が、英語圏の方を目の前にすると、なかなか英会話が口から出てこず、悔しい思いをされている方が大部分と言えます。
大人になってからの英会話上達は、率直に言って可能です。たくさんの英会話上達方法があるため、どの上達方法が自分にあっているのか解らないといわれる方もいらっしゃることでしょう。確かにその意見もありますが、まず、自分がどうして英会話を始めたいのか、そして、どうして英会話を上達したいのかといった、しっかりとした動機と目標があれば、さまざまな方法の中、自分にあった英会話学習方法を見つけることが可能です。
たとえば、ある方は、英語圏の方と仕事上コミュニケーションが必要になったため、学生時代の知識をもう一度呼び起こして、英会話学習を始めたいと思っておられるかも知れません。確かにこの目標と動機は大切です。
次に、英会話を上達させるために、自分の周りの環境を整えることができます。たくさんのお金をかける 必要はありません。自分の周りに少し英語を取り入れるのです。たとえば、自分の生活の中で必要としているものを英語で何の言うのか、また、仕事や趣味で必要としている道具や習慣があれば、それらを英語で何と表現するのか、単語の意味を知る必要があります。
そして、少しの空き時間でもいいので、たくさんの英語を聞くことが必要です。ヒアリングの内容としては、自分のレベルにあったものを聞く必要があります。そのレベルは、自分が英語を聞いていて内容の解るものがよいでしょう。いきなりレベルの高く、内容のあまり興味のないものを聞き続けると、英会話の勉強が長続きすることはありません。すぐに飽きてしまうのです。
また、レベルが低すぎるのも問題です。あまりにレベルが低すぎると、帰って英会話の学習の進歩の妨げになってしまうからです。それら自分のレベルにあったヒアリングの材料を見つけたのであれば、最初はゆっくりと、そしてだんだんネイティブ並みのスピードに合わせる必要があります。
こうやって、自分の耳を鍛えて行けば、ネイティブの発音にも慣れてきます。それから初めて、自分でシャドウイングを初めて、覚えた単語を使って英会話を楽しむことができるようになるのです。
やり直しの英会話は以前覚えている単語や文法を十分に活用することができるので、1から英会話を習う人より、何倍も習得しやすい、そして上達しやすい言語と言えます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中