英会話の上達法はとにかく英語に囲まれること

英会話の上達の秘訣は出来るだけ英語に接することです。ただし、単語や文法の学習で身に付く英会話はブロークンイングリッシュですから、いくら英語の本を読んでも英会話という点ではあまり効果がありません。ネイティブの英語を常に聞くような状態になれば自然と英語の意味が分り、また話せるようになるでしょう。
その点で言うと、留学するのが一番手っ取り早い方法です。英語圏の国へ留学するのです。ただし、同じ英語と言っても国や地域によって独自の訛りがありますので、アメリカ本土やイギリスの出来れば都市部が良いでしょう。毎日英語に囲まれて生活していれば誰でも英会話が身に付きます。短期留学では効果が薄いと思いますので、出来るだけ長い期間滞在しましょう。
とは言うものの、そう簡単に留学する訳にはいかないと思います。長期留学が一番効果的な方法であることは間違いないのですが、よほど時間とお金が余っている人でない限りは無理でしょう。そこで工夫してみましょう。現状の中で出来るだけ英語に触れる機会を増やすのです。
まずは英会話教室に通います。これを柱として考えます。次に自宅にいる時は英会話を流し続けます。洋楽や洋画を流すのは英会話が身に付いてからです。ラジオの英会話教室を録音したものでも良いですし、ネットで英会話の動画をダウンロードして流すのも良いでしょう。NHKの国際放送やCNNを流すのも有効です。通勤や通学、そして買い物の時にMP3プレイヤーで聞くのは好きな音楽ではありません。ここでも英会話を聞き続けてください。
リスニングはこれで身に付いていくと思います。スピーキングの勉強はリスニングと平行して行います。聞いている英会話を少し遅れてリピートしていくのです。もちろん間違っても構いませんし、付いていけなくなっても問題ありません。その時点からまたリピートしていけば良いのです。リスニングは特に意識する必要はありませんが、スピーキングは意識して取り組む必要があります。
意識して取り組む勉強には単語やイディオムの学習があります。受験英語的な勉強も一応は必要なのです。単語の意味やイディオムの用例などをネットを活用して身に付けましょう。スマホに英単語の解説サイトを登録しておいて暇な時に見るようにするのです。
このようにしていけば留学をしなくても間違いなく英会話が上達していくでしょう。ある程度のレベルに達したら留学でなくても海外旅行に出かけて実力を試してみるのも良いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中