英会話を始める前に

“ 英会話の上達を志す人が必ず踏まえておくべき箇条がいくつかあります。以下でそれらについて述べていこうと思います。
 まず、英会話は語彙を増やした上での慣れた英語のことです。米国等では幼い頃から英語に親しんでいるため、英語を発音することにも慣れていますし、まず、根本的に語彙量が違います。日本人の私達も努力すれば英語の語彙を増やすことは可能ですが、やはり並大抵の努力では足りません。しかし、英単語は、全て覚えなくても、個人により異なりますが、一定の水準まで覚えてしまえば、後はすんなり単語が入ってくるようになります。要は、その水準までいかに努力を続けられるかが肝心です。私自身、英語に関しては苦労しましたが、語彙を増やすことで、文章を理解する力が身につきましたし、何より英会話に於いて抜群に上達しました。では、語彙はどのように増やしていけば良いのでしょうか。
 高校時代に英単語帳で必死に英単語を覚えた経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、英単語を覚えるためのツールは英単語帳だけではありません。映画の字幕を見ながら、等ありますが、一番は英語の文章を読み、読みながら文章の意味を理解していくことです。英会話をする際は、いちいち頭の中で文章を組み立てていては話になりません。自然に言葉が出てきて初めて会話が成り立ちます。そのため、文章を読みながら、その意味を理解していくことは、英会話に於いて、言葉を発することと同じような頭の使い方をするのです。それに加え、意味を理解する必要があるため、単語の意味を覚えることができます。具体的には、英語の文章を左から順に追っていき、意味が分からない単語に瞬時に印をつける等して、後で確認できるようにしておきます。それに加え、カンマ、アポストロフィー、等文書体で用いるものの用法や、どこでどのように使われているかも確認します。英会話でカンマを使うことは不可能なことは容易に分かりますが、カンマを使えない分、自分の身振りで相手にカンマの代用をする必要があります。また、接続詞に関しても理解しておきます。接続詞は英会話ではとても大切です。会話をつなげる際には接続詞を多用します。
 以上の二点には気をつけておくべきです。英会話をいきなり始めても、語彙力がないためにすぐに挫折するのが目に見えています。英会話を始めるには必ず語彙力を身につけてから、英会話の基本に入っていくのが普通のレッスン手順と言えるでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中