どのようにすると英会話は上達できるのでしょうか?

英会話の上達法をいろいろ探しているというような方は多いでしょう。
では、どのようにすると英会話は上達できるのでしょうか?
英会話が上達するための第一歩は、すぐに英会話の基本的な文法を言えるようにすることです。
ここで、その理由について少しご紹介しましょう。
昔からアメリカには留学生や移民が多く訪れています。
そのため、アメリカの心理学者などは英会話が話せない人にどのようにして教えるか、どのようにして英会話を上達させるかということについて長らく研究してきました。
そのため、アメリカには英会話を指導する方法、英会話を上達させる多くの経験があるのです。
そのアメリカにおいて、長い間英会話の指導法となっていたものがあります。
その英会話の指導法によると、基本的に上達するための考え方は、「英語は耳で聞いて理解する」「耳で聞いて瞬間的に話せるようになるまで何度も繰り返して練習する」ということです。
英会話の初心者が、すぐに英語を聞いて話せるようになるためには、最初は単語、その後短い文ということが必要です。
そのため、英会話の練習においては、「最初に、短くてやさしい文をすぐに話せるようにして、それから、だんだんと長くて難しい文を話せるようにする」という方法を行っています。
このような英会話の練習の方法を行っているスクールでは、自然な早さのネイティブの英語を聞いて、同じ文を復唱したり、英会話のための基本的な文法を使用したような問題に回答したりするような練習を行います。
先生の質問にすぐに回答できるようになるまで何回も繰り返して練習します。
このような練習を行うのは、英会話の基本的な上達法は、「習慣を形成する」というような思想に基づいているからです。
この方法は、本来アメリカの軍人に、戦争中に外国語をマスターさせるために使用された指導法をベースにしています。
この方法が、外国語能力をアメリカの軍人に教えることに成功したので、一般の英会話学習においてもさかんに採用されるようになりました。
その後は、これとは全く異なる考え方の英会話の指導の方法もいろいろ登場しています。
しかし、「まず聞いて理解する、聞いてすぐに話せるようにする」という英会話の上達のための方法というのは、現在でも英会話のレッスンの方法の1つとして採用されています。
この方法は、英会話を学習する側からみると、文字に頼らないで、英語を聞いてすぐに反復する、ということになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中