英会話の効果的な上達方法

“現在、日本で活躍している企業は日本だけではなく、海外の人たちを相手とした販売に力を入れており、大手の会社に就職したいのであれば英語が話せる、理解できるというのは最低条件と一つとなっているところも多いです。
義務教育に英語が加わるなど、英語はとても重要な語学になりましたが、社会人になり、英会話が必要になった場合は、大抵の人は英会話教室に通うと思います。
しかし、英会話教室に通っているからといって、全ての人が英語が話せるというわけではなく、個人の勉強方法などによって、英会話の習得率は大きく違ってきますので、日常的に困らない英会話をマスターするためには、どれだけ効果的に勉強しているかが重要になってきます。
英会話をマスターする為に一番大切なことは、持続して勉強する事です。
英会話をマスターするためには、英語の基本的な単語などを覚える必要があり、毎日続けないと、忘れてしまうという事も多いので、勤務中に英会話CDを聞いたりするなど、時間を有効的に使い、英語に触れる生活を送りましょう。
まず、英会話を効果的に勉強する為に、何故自分が英会話を学びたいか考え、最終的に英語を学んで何をしたいか考えてください。
目標を定めておく事で、自分の学習の進歩についてメリハリが出せますし、ヤル気がなくなったときなどは、目標を思い出し、無駄に時間だけ過ぎるという、効率の悪い勉強方法をしないようにしましょう。
英会話を話すためには英単語を覚えることは重要ですが、シーン別やカテゴリー別に分けて覚え、余裕が出来だしたら、その単語を使った文法なども覚えるのもオススメです。
たとえば、bathは入浴、浴室、浴槽という意味で、入浴する・お風呂に入るというときに使うんだなという感じで、単語を使ったときのシーンなどを思い浮かべれば、頭に残りやすく、忘れにくいので、試してみてください。
後は、個人的にオススメなのが、洋画を見て、英会話の使い方を覚えるという方法です。
大抵の洋画には字幕が付いているので、最初は字幕付きで洋画を見て、話の流れを覚え、次に、英語字幕で見て、頭の中で日本語訳しててみてください。
ここの、英語字幕の部分は、日本語ではこういう風に表現していたななどと考えながら見ていると、次第に字幕なしでも理解出来るようになります。
洋画の種類は自分の好きなものでも良いですし、コメディ系等であれば比較的簡単なので、何回見ても苦痛にならないようなジャンルを選ぶのがオススメです。
英会話を上達させるためには、自己努力と継続性が大事ですので、初心の気持ちを忘れず、勉強に励みましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中